記事一覧

伝説的デザイナーによる“元祖ストリートコラボ” パリのアライア展が語ること

アップロードファイル 15-1.jpgアップロードファイル 15-2.jpg

パリ・マレ地区にあるアズディン・アライア(Azzdine Alaia)財団で、アライアの回顧展「別の視点から見たファッション タチ コレクション(ANOTHER WAY TO LOOK AT FASHION TACHI COLLECTION)」が開催されている。6月30日から始まったパリ・オートクチュール前日に内覧会が行われた。同展は、ブランドパロディアライアの1991年春夏コレクションにフォーカス。パリのディスカウントショップ「タチ(TATI)」のシンボルともいえるヴィシーチェックを採用したこのコレクションはまさに、ハイファッションとストリートの融合を象徴するものだ。今では「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と「シュプリーム(SUPREME)」を筆頭に、「H&M」と「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」、「ユニクロ(UNIQLO)」と「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」などハイブランドとストリート、ファストファッション、量販店のコラボレーションは当たり前だが、アライアは今から約30年前にそれを試みている。アライアがこのコレクションを製作するきっかけとなったのが、アメリカの画家ジュリアン・シュナーベル(Julian Schnabel)との交友だ。シュナーベルが「タチ」のヴィシーチェックを使って絵を描きたいと言ったのがそもそもの始まりだった。

 「タチ」といえばピンクのヴィシーチェックのショッパーがトレードマークで、店内はいつもディスカウント商品をあさる人々であふれており、移民の多いパリの一面を感じるショップだ。チュニジア出身のアライアは帰省する際に、たくさん物を詰め込んだ「タチ」のバッグを携えたチュニジア人の姿を目にしており、彼にとって、ピンクのヴィシーチェックは平等主義を表すものであった。「タチ」にコラボレーションの話を持ち込んだアライアは創業者がチュニジア人だと知り、ピンクに加えブラックとブルーのヴィシーチェックをアライアの専用で追加注文し、「タチ」の店舗で販売するバッグとTシャツ、エスパドリーユを自分も製作すると告げた。アライアは、「ディスカウントショップの代表格である『タチ』に私の名前と、オートクチュールの世界を融合させるのはエキサイティングなこと。ファッショナブルな服を買えない『タチ』の顧客にクオリティーの良いものをデザインしたかった」と述べている。このコラボレーションは、アライアの温かい人柄と幅広い視野、革新的な思考力の現れだと言ってもいいだろう。

 アライア財団では2020年1月5日まで、同コレクション展とシュナーベルの絵画、そして、ファッションイラストレーターのティエリー・ペレズ(Thierry Perez)によるイラストなども展示している。

ロバート秋山公認 “誰にでもなれる”体モノマネTシャツ発売

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpgアップロードファイル 11-3.jpg

オリジナルTシャツの制作サービス「Tミックス(TMIX)」を運営するスパイスライフは、ロバート秋山公認の“誰にでもなれる”体モノマネTシャツ”の“マイボティ(MYBOTY)”を発売した。これは梅宮辰夫の体モノマネTシャツを販売する「ボティ(BOTY)」を運営するエース・マーチャンダイズと共同で開発したもの。「ボティ」で販売されていたものは、梅宮辰夫のモノマネTシャツのみだったが、「マイボティ」では自分の好きな写真などでモノマネTシャツを制作することができる。価格は1枚当たり5980円。なりたい人や動物の顔写真を「マイボティ」公式サイトを経由して送ることで、裏側にその顔がプリントされたTシャツが制作される。作ったTシャツを脱ぐ際にプリントされた顔がちょうど自分の顔の位置に来る、という仕組みだ。これがあれば、忘年会の余興などで悩む必要はないという。基本的になりたい人の顔写真は自由に使うことができるが、モデル、タレント等の顔写真は要事務所確認とのこと。

 「Tミックス」はオリジナルTシャツの制作・販売を行うサービス。これまでに330万以上のデザインが制作され、20万人の会員を有する。

MOSCHINOのポップアップショップがオープニングセレモニー表参道店にオープン!

アップロードファイル 10-1.jpg

抜群のセンスでファッショニスタの心を掴むセレクトショップ、OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)に、MOSCHINO(モスキーノ)のポップアップショップが6/5(金)よりオープン!

MOSCHINOの世界観をそのまま表現したポップアップショップでは、クリエイティブディレクターのジェレミー・スコットがデザインする2015年春夏コレクションを展開。『THINK PINK』をテーマに、バービー人形を表現したレディースラインと、ロゴマニアやスマイルフェイスの要素で構成したインパクトあるメンズラインが到着。

またオープン記念として、2015-16秋冬コレクションをイチ早く発売! テーマの『Ready to Bear』がプリントされたTシャツやスカート、バッグがラインアップに到着。期間中は店頭で大きなBear(クマ)がお出迎えしてくれるので、是非会いに行って♡

Manhattan Portageのスエードシリーズで秋気分

アップロードファイル 7-1.jpg

まだまだ暑い日本だけど、ファッション業界では続々キュートな秋モノが公開中! ファッショニスタはすでに気分高まってる人も多いんじゃない?

  今年で設立30周年を迎えた、都市型バッグのパイオニアManhattan Portage(マンハッタン ポーテージ)。NYCで誕生して以来、代名詞でもあるメッセンジャーバッグを始め数々のプロダクトで魅了してきたライフスタイルブランド。今回2013A/Wコレクションとしてローンチされたモデルは、人気のスエードファブリックシリーズ待望のニューライン! ブラック、ネイビー、レッド、カモフラといった4色のカラバリをベースに、ボトム&ビンディングに趣きあるスエード生地をオン。MPならではの機能性はそのままに、モダン&クラシカルにアップデートした逸品が誕生。お気に入りバッグと一緒に、秋深まる街にお出かけしましょ

レッドのリュック¥12,810、カモフラ柄メッセンジャーバッグ¥12,915、メッセンジャーバッグ(ネイビー、ブラック)各¥10,500

ニットの暖かくおしゃれに過ごそう

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

ニットは幅広いコーディネートで活躍してくれる秋冬の必須アイテム。今回は品質面とデザイン面の両方に優れたブランドを世界中から厳選してご紹介します。ニットにはさまざまなタイプがあるので、それぞれの特性をしっかりチェックしてみてください。
ニットを選ぶ上でまず確認したいのが素材です。コットン製のニットは柔らかく弾力性に優れています。水洗いに適しているので、デイリーユースにピッタリのアイテムです。

一方、ウールは保温性の高さが特徴。水溶性の汚れに強く、型崩れしにくいのが魅力です。中でも、極上の肌触りや上品な光沢感を楽しみたい方はカシミアを検討してみてください。
ニットの印象を大きく左右するのがネックの形状です。首回りにピッタリと沿ったクルーネックはカジュアルな雰囲気が魅力。一方、首元がV字にカットされたVネックはスタイリッシュな印象を演出してくれます。

保温性を重視したい方には首をしっかり覆ってくれるタートルネックがおすすめ。そのほかにも横に広く開いたボートネック、クルーネックとタートルネックの中間のようなデザインのモックネックなどさまざまな種類があります。
編み方もニットを選ぶ上で重要なポイントのひとつです。ハイゲージのニットは細い毛糸で密に編まれており、艶やかな質感が特徴。大人っぽいコーディネートで活躍してくれます。

反対に、太めの毛糸をざっくり編み込んだのがローゲージ。暖かみのある印象で、カジュアルスタイルにピッタリです。

1784年に設立されたイギリスの老舗ブランド「ジョンスメドレー」。メリノウールをはじめとする上質な素材を使用したニットは、しなやかな肌触りと気品の漂う美しい光沢に定評があります。手間のかかる工程を重ねることで完成した、心地よいフィット感をぜひ楽しんでみてください。
ジョンスメドレー自慢のオリジナル素材「シーアイランドコットン」を採用したハイゲージニット。薄手の生地をスタンダードフィットで仕上げており、ソフトな着心地が魅力です。

プレーンなデザインで、カジュアルからビジネスまでの幅広いコーディネートに馴染んでくれます。オールシーズンで着用できるトップスを探している方におすすめです。モックネックの首元が印象的な長袖ニット。メリノウールを30ゲージで編み込み、光沢感と高級感のある生地が完成しています。

ゆとりを抑えたミニマムなフォルムなので、ジャケットの下などにも着用できます。ワードローブに加えれば、秋冬シーズンに大活躍してくれるアイテムです。
ドルモアは1773年にスコットランドでスタートした世界最古のニットブランドです。歴史の中で培われた確かなクオリティーで英国王室御用達の称号を獲得。現在は拠点をイタリアに移し、シルエットやデザインにトレンド要素を盛り込んだアイテムを生産しています。
ケーブル編みが特徴的なアランニットはドルモアを代表するアイテム。ローゲージのウールを使用することで、ゴワツキのない柔らかな着心地を実現しています。

本モデルはデニムやスラックスといったシンプルなボトムスと合わせるのがおすすめ。細身のシルエットで仕上げられているため、ジャケットやコートの下に着用するのも最適です。
ふんわりとした柔らかな生地感が目を惹くクルーネックニット。ベーシックなデザインで老舗のドルモアならではの魅力を引き立てています。

ポイントはミドルゲージのカジュアルな質感。重くなりがちな秋冬のコーディネートを軽やかにしてくれるアイテムです。
シーピーカンパニーは広告印刷業界出身のデザイナーによって創業されたイタリアのファッションブランド。洗練されたデザインと豊かな色彩で独自の世界観を築いています。機能的でありながらスタイリッシュなデザインが本ブランドの特徴です。ウールとポリアミドをミックスした、撥水性のある素材が魅力のクルーネックニット。ハイゲージの軽やかな風合いにこだわったアイテムです。

袖に配したジップポケット付きのゴーグルレンズがデザインのアクセント。イエローやワインといったユニークなカラーリングも相まって、他にはない存在感を演出しています。
定番のボーダーデザインとフランスらしい洗練されたフィッティングが上品なバスクニット。素材には上質なコットンを厳選しており、肌触りは滑らかです。

スッキリとした首元で軽やかな着心地が特徴。合わせるボトムスを選ばないので、オールシーズンに渡って重宝します。
シャツメーカーとしてイタリア・ミラノ近郊で誕生したブランド。70年代にアウトドア色の強かったダウンジャケットをタウンユースしやすいダークカラーで提案するなど、先見性を持ち合わせた独自のセンスが魅力です。現在もクラフトマンシップ溢れるアイテム作りで人気を集めています。
イタリア語で静寂を意味する「SILENZIO」をプリントした、遊び心あるデザインのクルーネックニット。身体にしっかりフィットするモダンなシルエットが魅力です。

動物性の天然素材であるヤクとウールを混紡した生地は保温性抜群。深みのあるカラーリングもポイントで、コーディネートに季節感を演出できます。
イタリアを代表するカジュアルウェアブランド。斬新なデザインを追求し、個性豊かなアイテムを数多く生産しています。素材選びや縫製技術に重点を置くなど、質の面でもこだわりが強いのがディーゼルの魅力です。
シャープなVネックが特徴の長袖ニット。左胸のブランドロゴ刺繍やショルダーに入ったボーダー状のキルティングといった控えめな装飾が、品のよさを演出しています。

コットン、ナイロン、エラステインによるミックス素材は伸びやかで着心地は抜群。トップスとしてもジャケットの下にも活躍できる、汎用性に優れたアイテムです。
イタリア屈指のニットファクトリーが手がけるオリジナルブランド。ヨーロッパの有名ブランドにも認められるクオリティーとモダンなデザインセンスが特徴です。パリやロンドン、東京など、世界の主要都市のセレクトショップで展開されています。
首元を覆ってくれるモックタートルネックの長袖ニットです。保温性が高いので秋冬にピッタリのアイテム。ケーブル柄のクラシカルなデザインがポイントです。

ウール100%をミドルゲージで仕上げており、その質感はまるでカシミアを加えたかのように艶やか。ガーメント処理により濃淡が生まれ、温かみのあるカラーリングが魅力のアイテムです。
イタリアのみならず世界のファッション界を牽引するラグジュアリーブランド。巧みな素材使いと、洗練されたデザインが持ち味です。ウェアはもちろん、バッグ、シューズ、アイウェア、フレグランスといった各分野で絶大な人気を誇っています。
ヴァージンウールを贅沢に使用したプラダらしいクルーネックニット。キャッチーなダイナソーモチーフを編み込み、大人の遊び心を演出しています。

1枚で着用してもインパクトは抜群。個性的なコーディネートを楽しみたい方におすすめです。
「自分たちが着ていて、心地良い物を作りたい」という思いからスタートした、日本の新鋭ニットブランド。デイリーユースに重宝するベーシックなデザインのウェアを製造しています。流行に左右されないアイテムを探している方におすすめです。
ざっくりとローゲージで編み込まれたクルーネックニット。素材のスーパージーロンラムはソフトな感触が特徴で、抜群の暖かさを誇ります。

シルエットがゆったりとしているので、細身のボトムスと組み合わせればメリハリのあるスタイリングを楽しめます。世界的なバイヤー、ピエール・フルニエがパリにオープンしたセレクトショップ「アナトミカ」。こだわりに溢れたオリジナルウェアを展開しています。メンズライクな独特の雰囲気と、フランスらしいエレガンスを持ち合わせたコレクションが特徴です。
首をしっかり覆ってくれるタートルネックの長袖ニット。スコットランド・シェットランド島産の上質な羊毛を日本で染色・縫製しており、高い品質が魅力です。

脇に縫い目がないシームレスな構造がストレスのない着心地を演出。ベーシックなデザインで、幅広いコーディネートによく馴染みます。
「良い商品を適正価格で提供したい」という理念のもと、2009年に誕生したイタリアブランド。熟練の職人技と、希少なヴィンテージ編立機によって生み出されるニットウェアで高い評価を集めています。コスパに優れたカシミア製品を探している方には「セッテフィーリ カシミア」がおすすめです。
ウールとレーヨンにカシミアを混紡した極上の素材を採用し、柔らかな肌触りが魅力のモックネックニットです。

スラックスをはじめとする、フォーマルなボトムスと合わせるのがおすすめ。さらに、トップスとしてだけでなくジャケットスタイルも品よく仕上げてくれます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ